正しいワキガ対策はこちら

ワキガ,対策

皆さまは正しいワキガ対策をご存知ありますでしょうか。

 

ただお風呂に入った時に脇を丁寧に洗うだけですとか、汗をかいたらタオルで拭くだけなど、間違えたワキガ対策をしてしまうといつまで経ってもワキガは治りませんので正しいワキガ対策をする必要があります。

そもそもワキガの原因って?

ワキガ,対策

そもそもワキガの根本的な原因とは遺伝的に受け継いでしまったアポクリン汗腺から発せられる汗が臭ってしまうことが引き起こす物となり、体質由来の体臭となるのです。

 

ですのでもし皆さまのご両親がワキガの場合にはアポクリン汗腺が多い可能性がありますので、皆さまもワキガを受け継いでしまう可能性が高いのです。

 

ですのでどんなに親を憎んでもアポクリン汗腺は減りませんし、ワキガが治ると言うことはありません。

 

しかしワキガが異臭を発してしまうのは、アポクリン汗腺から発せられる発汗量と、エクリン腺から発せられる汗が混ざることによって雑菌が増殖して臭いが発する様になるのです。

 

ですのでついアポクリン汗腺へのケアだけに目が行ってしまいがちなのですが、実はエクリン腺から出る汗をどの様にコントロールして行くかが大切になります。

 

特にエクリン腺から発する汗というのは食生活が大きく影響致しますので、日頃からの心がけで改善できる可能性もあるのです。

具体的なワキガの対策方法は?

ワキガ,対策

そして具体的にどの様なことに気をつけると良いのかと言いますと抗酸化作用の高い食材を日頃から摂取しておくと皮脂腺やエクリン腺から出る酸化物の分泌の抑制に効果があります。

 

具体的に幾つか食材をご紹介させていただきますと、先ずもずくやめかぶなどのヌルヌルした物には『フコダイン』と呼ばれている腸の活動をスムーズにしてくれる成分が多く含まれています。

 

またアルギニン酸と言う成分も多く含まれておりましてこのフコダインとアルギニン酸がミックスされるとワキガや体臭の原因となっているアンモニアや硫化水素を体外に排出してくれるのです。

 

なお、皆さまも大好きなココアにおいてもワキガや体臭の抑制に効果がありまして、実は介護施設などの便臭対策にもココアが使用されているくらいココアで臭いを抑制することができるのです。

 

詳しくご説明を致しますとココアにはリグニンと言いまして食物繊維の一種が含まれていまして、このリグニンこそが腸内で善玉菌を活発にしてくれる効果があるのです。

 

善玉菌が活発になると言うことは臭いの基となる悪玉菌の働きが弱くなりますので必然的に体臭が弱まるのです。

 

ですのでココアを飲むことでワキガの改善を試みる場合にはなるべくココアの含有量が多いものを選ぶ様にするとリグニンの量も比例して多いですので意識しておくと良いでしょう。

 

その他には人は疲れると血液内に乳酸が増えるのですが、乳酸の特性として汗内にアンモニアと一緒に発汗するので、アンモニア臭がキツくなり、ワキガにも大きく影響してしまいます。

 

そしてクエン酸が多く含まれている梅干しを食べると乳酸を分解してくれる効果がありますので結果としてアンモニアが汗から出る量を防ぐことができます。

 

この様に身の回りの食材を活用してワキガを改善することができます。

 

もう一つの方法と致しましてはクリームなどの塗り薬を活用することです。昨今ではドラックストアに行くとたくさんの種類のデオドラント商品があります。

 

ですのでどのワキガケアの商品を選んだら良いか分からなくなってしまいますが、そんな時には良い商品を選ぶためのポイントがありますので覚えておきましょう。

 

そのポイントとは『殺菌効果に優れていること』そして『制汗効果に優れていること』そして『肌に優しいこと』の3点になります。

 

いくら強力なワキガ効果がある商品でも使用後に肌が荒れてしまっては仕方がありません。

 

逆を言えば肌には優しいのですが、効果がなくても仕方がありませんのでご自分にはどの様なワキガクリームが合うのかと言うことを把握しておかなければなりません。

 

それと言うのもワキガの原因は確かにアポクリン汗腺から発せられる汗の臭いになるのですが、正確に言うとひとによってアポクリン汗腺の量も違いますし、普段の食生活や生活習慣によって人によってワキガの臭いが違うからです。

 

しかし往往にして良いワキガくりと言うのは消臭時間が長くて殺菌効果にも優れている使い勝手が良いと言うことが優先されますので、皆さまの体質や性質に合ったワキガクリームを選んでいただければと思います。

 

>>安全なワキガを治すアイテムについてはこちら

 

>>脇汗を確実に抑える方法はこちら