セルフワキガチェック方法

ワキガ,セルフ,チェック

ワキガの人は、自分では気がつかないことが多いと言われています。

 

ですが人はそれぞれ嗅覚に個人差があるので、必ずしもそうではありません。

 

ワキガの症状が軽いと、ニオイに慣れてしまうこともあるため、ニオっていることに気がつかないことがあります。

 

果たして自分はワキガなのか?

 

そんなこと周りの人には聞けないですよね。

 

その逆も然り、言えないですよね。

 

そんな人の為に、今回は、セルフでできるワキガチェック方法をまとめてみたので、是非参考にしていただけたらなと思います。

 

ワキガチェック@ 両親や片親がワキガ体質かをチェック!

ワキガ,セルフ,チェック

ワキガの原因で一番考えられるのが、親からの遺伝です。

 

大体親からの遺伝でワキガが遺伝する確率は、3割〜5割程度と言われています。

 

親がワキガかどうかを確認するだけで、自分自身がワキガかどうかを判断できるといっても過言ではないですね。

 

ワキガチェックA 耳垢の質をチェック!

ワキガ,セルフ,チェック

ワキガ体質の人は、耳垢に湿り気があり、黄色や茶色でベタつくような耳垢になります。

 

耳垢をチェックする方法は、綿棒を使って耳を掃除してみることです。

 

耳を掃除した綿棒に、黄色や茶色っぽく、ベトベトした耳垢が付着している場合は、ワキガの可能性大です。

 

逆に、湿り気が無く、乾燥した感じの耳垢が付着している場合は、ワキガの可能性が低いです。

 

耳垢でもワキガかどうかがチェックできるんですね。

 

ワキガチェックB ワキ毛の太さ、多さをチェック!

ワキガ,セルフ,チェック

ワキガの人は、ワキ毛が多く、毛が太いといった特徴もあるんです。

 

ですが、これはあくまでも個人差があり、全身の毛が濃い人でもワキガではないこともあります。

 

ワキ毛が薄い人でもワキガの可能性が無いとは言えません。

 

あくまでも特徴です。

 

気軽にチェックしてみてください。

 

ワキガチェックC 衣類の脇部分をチェック!

ワキガ,セルフ,チェック

自分が着た衣服の脇部分が黄ばんでいると、ワキガの可能性が非常に高いです。

 

ワキガの原因になっている、アポクリン汗腺から、色素成分リポフスチンが分泌され、衣服に付着して黄ばみます。

 

なので、普段着ている衣服の脇部分が黄色くなればなるほど、ワキガの可能性が高くなるということになります。

 

ワキではなく、衣服がニオっている場合もあるので、これはチェックしておきたいですね。

 

ワキガチェックD 脇の下に汗をかきやすいかチェック!

ワキガ,セルフ,チェック

気温が高く暑い時や、緊張している時などとは関係なく、何もしていなくても脇部分に汗をかく人は、アポクリン汗腺からの汗が常に分泌されているかもしれません。

 

この状態を放っておくと、ワキガが悪化する恐れがあるので、早めにチェックすることをお薦めします。

 

道具を使ったワキガチェック方法

ワキガ,セルフ,チェック

上記でご紹介したセルフワキガチェック方法以外にも、道具を使ってチェックする方法もあります。

 

サランラップを使ったワキガチェック

ワキガ,セルフ,チェック

サランラップを使うチェック方法はすごく簡単にできます。

 

まず、適当な大きさにサランラップを切り、2枚重ねます。

 

そのサランラップをワキにこすりつけます。

 

こすりつけたサランラップを臭いで、汗っぽくなくて、独特なニオイがすれば、ワキガの可能性があります。

 

ティッシュを使ったワキガチェック

ワキガ,セルフ,チェック

まずは、ティッシュを2枚ほどと、肌にも使えるようなテープを用意します。

 

次に、ティッシュをワキに挟み、テープで固定させます。

 

そのまま軽く3時間ほどいつも通り過ごしてください。

 

そのあと、サランラップ同様、ニオイを嗅いで、独特なニオイがすれば、ワキガの可能性があります。

ワキガチェックのまとめ

以上、セルフワキガチェックの方法でした。

 

いかがでしたか?

 

もしも自分がわきがかもしれないとお思いの方は是非このワキガチェックを試してみてください。

 

自分はワキガじゃないと思っている方も、試してみる価値はあると思います。

 

とりあえずは、自分がワキガかどうかを知ることが大事です。

 

是非参考にしてみてください。

 

>>安全なワキガを治すアイテムについてはこちら

 

>>脇汗を確実に抑える方法はこちら